新着Pick
54Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
この記事の評価は興味深い。10の訴状の中の9をAppleが勝ったという観点からみると確かに。ただ、サードパーティ決済を認めるようにとの判決はキモのキモ。そういった意味でEpicの勝利とも言える。Epicは上訴するみたいなので、まだ戦いは続くけど、Apple、Googleはデベロッパーに対する縛りを緩和せざるを得なくなる。それは間違いない


同地裁のイボンヌ・ゴンサレス・ロジャーズ判事は10日、アップルを独占企業だとするエピックの主張を退けるなどアップル側の言い分の大半を支持。エピックの人気ゲーム「フォートナイト」をアップルの「アップストア」などに復帰させることは求めず、第3者アップストアが必要だとする訴えも退けた。アップルがアップストアでの取引から得ている15-30%の手数料の引き下げも命じなかった。

  ただ同判事は、アップルの一部行為が反競争的だと認定。全てのアプリおよびゲーム開発業者がウェブ上の他の課金システムに顧客を誘導することを認めるようアップルに命じた。全ての開発業者は今後、オンラインでの利用料金支払いを可能にするボタンを自社アプリに追加し、アップルの手数料を回避できるようになる。
印象としてはエピックの勝利で、上訴はパフォーマンスのようにも思えます。
アップルのやり方が独禁法に触れるのかは”判断”が必要ですが、エピックが規約違反を犯したことは”事実”ですから。エピック側にとっても妥当な判決だったと思いますし、キモの部分は勝ち取ったわけです。
先日のアップルへの課金見直し命令への1審に対して、エピック側は上訴したそうです。

「アップルに課金見直し命令 米地裁、ゲームアプリ手数料で」(共同通信、9月11日)
https://newspicks.com/news/6179775

下記VERGEに上訴の意向を示す文書へのリンクもありました。
Epic has appealed Friday’s ruling in the Epic v. Apple case(THE VERGE)
https://www.theverge.com/2021/9/12/22670269/epic-files-appeal-fortnite-legal-battle
法廷闘争はいったんAppleが一枚上手の様相。Epicは上訴して次の一手があるかどうか。確かに課金の外部誘導だけだと決済手段として楽なApple側に顧客が流れる可能性は高く、料率変わらないと意味がない。
Apple Inc. (アップル)は、カリフォルニア州クパチーノに本社を置くアメリカ合衆国の多国籍テクノロジー企業である。デジタル家庭電化製品、ソフトウェア、オンラインサービスの開発・販売を行っている。 ウィキペディア
時価総額
297 兆円

業績