新着Pick
41Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
日本の「建設業の環境自主行動計画 第7版(2021―2025年度)」では、2050年までにCO2排出量を実質ゼロ、2030~40年度の出来るだけ早い段階で2013年度比40%削減が明文化されていました。

大きなパワーが必要な建機は、電動化に向かないとされてきましたが、顧客がカーボンニュートラルに取り組むのであれば、建機メーカーも対応せざるを得ないということで、重機メーカーの電動化・水素化の動きが加速しています。

コマツの海外事業者との連携が記事で紹介されていますが、日立建機とスイスのABBも電動重機について共同開発契約を締結しています。
https://new.abb.com/news/ja/detail/79698/abbs-high-power-battery-technology-helps-transition-to-all-electric-mining-operations

電動化・水素化だけではなく、少なくとも日本ではハイブリッド型の重機やバイオディーゼル利用も考えられていますし、ディーゼルエンジンで発電機を駆動して電気を作るディーゼルエレクトリック、有線のような動力源も視野に入れられており、様々な方面から検討がなされています。
鉱山には電線もないのでCO2出しまくり。
自動車メーカーには、アキレス腱です。
選択肢は水素化しかないのでしょう😅
キャタピラー (Caterpillar Inc.) は、アメリカ合衆国イリノイ州ピオリアに本拠地を置く多国籍企業。建設機械及び鉱山機械、ディーゼル及び天然ガスエンジン、並びに産業用ガスタービンエンジン分野における世界最大の製造会社である。 ウィキペディア
時価総額
11.9 兆円

業績

業績

シェブロン(英:Chevron Corporation)は、アメリカ合衆国カリフォルニア州サンラモンに本社を置く石油関連企業である。石油を始めとするエネルギー関連製品を扱う民間企業であり、現在世界の石油関連企業の中でも特に巨大な規模を持つ国際石油資本、いわゆるスーパーメジャーと総称される6社の内の一社である。 ウィキペディア
時価総額
24.7 兆円

業績