新着Pick
48Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
KDDIはもうずいぶん前から日本でのStarlinkサービス提供に向けて準備を進めてきていた。実証実験についての記載が記事内にもあるが、総務省とStarlinkの周波数割り当てについて調整を進めていたように思う。

Starlink以外の周回衛星通信コンステレーションとして、OneWebがすでに衛星を軌道上で運用しており、Amazon、AST&S社などが打上げを計画している。日本における競争?ではStarlink + KDDI、OneWeb + ソフトバンク、AST&S + 楽天モバイルという3つの陣営がある。NTTはどう動くだろうか。
StarlinkはKu/Kaバンドに対応していますが、日本で既存局との干渉を避けて使えるかどうかはまだこれからという認識です。競合のOneWebがソフトバンクであることから、どちらかというとスペースX側が官庁とのロビーも期待してローカルのキャリアとの提携を望んだのではないでしょうか。
元々日本に通信・放送衛星を導入する時の理屈は離島へのサービス提供だったので、静止衛星を使うというのが前提だったはずなのだが、それがSpaceXのStarlinkを使うことでどう変わるのか、何がメリットなのかという点の説明が欲しい。
KDDIは「現在、4Gの通信規格は人が住んでいるエリアのほとんどをカバーしていますが、今回の提携によって、山間部や離島などを含めたすべてのエリアでサービスの質を向上させたい」ようです、
KDDI株式会社(ケイディーディーアイ、英語: KDDI CORPORATION)は、東京都千代田区飯田橋に本社を置く、日本の電気通信事業者。ブランドスローガンは「Tomorrow, Together」(2019年5月15日 - )。 ウィキペディア
時価総額
8.43 兆円

業績