新着Pick
26Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
この人たちは、8月中にすでにパキスタンに入っていたJICAスタッフの2家族です。日本政府が25日にカブール国際空港から脱出させようとして失敗していた500人前後の人たちとは別口で、パキスタンに移動していました。
 陸路でパキスタンに移動してからの脱出については、ドイツ国営メディアのDWが、DWスタッフ9名を含む72名が、今週パキスタン経由での脱出を行ったことを報じています。ドイツ政府が、カタール政府を通してターリバーンに国境を越える承認を得たそうです。
アフガニスタンとパキスタンの陸路の国境はいち早く開いていた。茂木外相も周辺国でアフガン人協力者の退避を支援する考えを示していた。商用機はようやく9月9日にカタール航空が再開したばかりなので、それを待っていられなかったということだろう。パキスタンのみならず中央アジアから日本への退避も少しづつ進んでいくことだろう。しかし日本に到着後の受け入れ態勢は大丈夫だろうか。
「日本政府の退避支援対象だったアフガン人約10人が隣国パキスタンに陸路で自力出国した。日本に向かっている」という報道。9月1日以降にカブールから脱出したのか、8月31日以前に脱出して他国で日本行きの準備をしていたのかがポイントで、日本到着後に判明するだろう。日本のビザがあるなら脱出後の国で日本政府がビザの準備をしたことになる。
詳細が分かりませんが、日本にご縁のあるかたが一人でも多く生きやすいところで暮らせるといいのですが....
歓迎しよう。