新着Pick
28Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
まさにこの場所で接種しました。
入口でイニエスタ選手の看板がお出迎え。受付箇所も多く、その後はスタジアム内の通路をどんどん進んで行くので人の滞留がありません。
予約時間より15分ほど前に受付を済ませたからなのか、パイプ椅子が大量に並んだ場所で数分待機がありましたが、接種後の経過観察15分を含めても総所要時間は30分足らずだったと思います。
接種後はスタジアムのピッチサイドを散歩できるサービスもあります。
こういう取り組み、素晴らしいですよね。
まさにCXのプロである楽天、ヴィッセル神戸が顧客のワクチン接種の動線を顧客目線で効率化した感じがします。
イニエスタの看板とか良いアイデアですね。ここを通るだけで、皆さん腕まくりするでしょうから。
政府や自治体がイチから作り上げるより、民間の知見を活用した方が顧客にとって良いものができ、運営側の管理も容易になると思います。
先日、札幌市の集団接種を受けた時に、「ここで、滞留するのかー」と思うところが、いくつかありました。

物流やカイゼンのプロなどが入れば、もっとスムーズにできることが沢山あるなぁと正直に思ったことを思い出したのでピックしておきます。
楽天の新型コロナウイルスの大規模接種会場の運営ノウハウは「神戸モデル」としてマニュアル化され、自治体や外部の団体にもノウハウを提供しているのだそう。
アフターコロナでもこういったノウハウを活かせる場が多くあるのではないかと感じます。
別に接種がどこからになるかだけだから良いけど、楽天は職域接種ではワクチン確保しすぎだったのでは?職域接種で待たされたところも多い中、明らかに社員数を超える本数を確保してたのはあまり褒められる行為では無いと思うのですが。それで得たノウハウを大規模接種に使って宣伝利用するのはむしろ批判されるべき。

業績