新着Pick

女性というだけで「家事育児は妻」の刷り込みに、鈍感な男性たちへ

Business Insider Japan
私は2021年3月に、20年あまり続けた会社員生活を離れ、現在は兼業主夫として家事を“主体”として、担当しています。 妻が専業主婦だった頃にも、短い期間ながら家事の“主体”になったことが何度かありましたが、今つくづく思うのが、当時の家事体験と、主夫としての現在の家事体験は、全く別ものだということです...
4Picks
Pick に失敗しました