新着Pick
98Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
確かに、脱プラスチックの流れで多くのプラスチック製品が紙製品に変わることになるでしょう。

製紙業界はいいとして、印刷業会にはそれほど需要がないとは思いますが…。
「在宅勤務・テレワークが増えたことでオフィスでの紙需要の減少が顕著だ。また、イベント開催の減少、旅行需要の縮小はパンフレット類の印刷需要減につながり、土産物の販売機会が失われることで、紙容器や包装紙の需要も低迷する。」
リモートワークを実現するために必ず避けて通れないのはペーパーレス化。これまでもリモートワーク自体は存在しましたが、実際に実施ている企業は少なくコロナの影響で加速度的に広がりました。結果、印刷などの機会もかなり減っていると思います。
さらに記事にある倒産事例でも旅行需要の低迷で土産物の販売機会が失われていることも業界にとっては影響が小さくない様子。加えて、デパートなどリアルでの店舗の販売機会も減っているだろうと想像します。

そして、追い風なのは脱プラスチックによる新たな紙製品の需要と。こちらに事業を展開できていくと理想的ですね。
コロナで寿命が縮まった業界は大変ですが、再編が早まったとポジティブに捉えるしかない。たとえコロナ禍が収まったとしても、元に戻るとは考えにくいので「耐える」形で凌いでも明るい未来は見えないので。