新着Pick
626Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
9/7付WSJでは、トヨタとBMWが(EVをよりプッシュするVWやGMに比べ)「“life cycle” carbon emissions」、つまり車の運転だけでなく、バッテリーも含めた部品の製造も含めた排出量の削減を強調している旨が指摘されています。
https://www.wsj.com/articles/toyota-and-bmw-are-auto-industrys-contrarian-investors-11631024335?mod=itp_wsj&ru=yahoo
トヨタの電動化戦略の基本は「フルラインナップ」です。EVだけでなく、HVやFCVなど、強みを組み合わせることで脱炭素を実現しようとするものです。

これの実現に向けたロードマップが浮かび上がってきました。特に9月7日に開催された説明会では電池に関する重要なポイントがいくつも説明されていました。
個人的に最も印象的だったのが全固体電池に関する説明です。実際にこの電池を使って課題が分かったという話ですが、ここには非常に大きな意味があります。

この点も含めて、トヨタの電動化・電池戦略をポイントを絞って解説しています。ぜひご一読ください。
下記の当日の発表Pickでコメントしたが、最後から2スライド目の「Sustainable & Practical」と書いてある(特にPractical)がメッセージだと思う。
トヨタは原理原則をとても大切にされている会社だと思っている。電池をこれだけ作ることがPracticalなのか、Sustainableなのか。世の中がこれだけEVと騒いでいても過半をHVとしているところは、個人的にはこだわりを感じる。
また、電池コストについて、原材料はコントロールできなくても、エネルギー性能の改善は自社でコントロールしやすい(というかコントロールするために研究開発を進めていく)。個人的にはとてもトヨタらしいと思った。

https://newspicks.com/news/6168194
トヨタの現預金は、21年3月末時点で、5兆円ありますからね。
現預金対比で言えば、驚くほどの金額とも思えないですよね(笑)
にしてもコロナのあと、一年で現預金1兆増えてるんですよね。
大学時代の研究室に、研究費をたくさん捻出してくれていた企業でもあるゆえの感謝&リスペクトもあるけど、ほんとにこの会社すごいなーと、いろんな意味で好きな企業☺️
うーん。さすがトヨタという感じがします。エンジンに比べて取り組む歴史が短いので、その分コスト削減余地も大きそう
"トヨタは電池の製造にかかるコストの30%減と、車の電費の30%改善を挙げている"
トヨタに期待するのは,日本一の企業として次世代に向けての日本一の投資をしていただくこと.それは責務と言えます.しかしながら,そのリターンを受け取るのはトヨタとは限らないところが,トヨタにとっては皮肉なところです.
なるほど、です。
感覚てきには少ない、と思ったのですが
皆さんのコメント、リンク見ると、意味合い見えます。
資本市場の反応も考えてのタイミング、規模感とも思いました。
この連載について
今、知りたい注目のニュースの真相から全体像まで、やさしく徹底解説。プロピッカーや有識者による対談、オピニオン寄稿、直撃インタビューなどでお届けする、NewsPicks編集部のオリジナルニュース連載。
トヨタ自動車株式会社(トヨタじどうしゃ、英語: Toyota Motor Corporation)は、日本の大手自動車メーカーである。通称「トヨタ」、英語表記「TOYOTA」、トヨタグループ内では「TMC」と略称される。豊田自動織機を源流とするトヨタグループの中核企業で、ダイハツ工業と日野自動車の親会社、SUBARUの筆頭株主である。TOPIX Core30の構成銘柄の一つ。 ウィキペディア
時価総額
31.8 兆円

業績