新着Pick
12Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
バッバッハ
(今だ!)
安全安心にやりますとした主催側に対して3つ論点があったと思う。最大のものは無理だからやめろという点。これは今回の会見もそうだがほぼ誤りだったことになる。
2点目は医療リソースが逼迫するからやめろという点。これは確かに逼迫した面もあったと思うが誰も定量的に示しておらず救急車の待ち時間とかの総合結果だけを見ていた。オリンピックに行った医師が救急医療に回れたら逼迫していなかったか?という命題を検証する必要があるが少なくとも国や自治体は命令できる立場にはなかったのではないか。そしてオリンピックの前や後にも人的リソース不足による空床率の高さが課題でありオリンピックは無罪ではないがもっと大きな問題の一部ではないか。
3点目は総評としてはミュー株の呼び込みとかがたまたま起こらなかっただけでバブルの破れなどあり確率的には危ない橋を渡ったのではないか?という点。あるいは変異株のオリンピックになって東京株が爆誕するという予測もあった。結果としてはバブルの破れもあったが事前のワクチン、PCR検査、マスク着用、選手の動きの可視化など多重的な防護体制になっていてマスコミが一部を取り上げた反応でしかなかったのではないか。公表されるか分からないが正式なレポートを待つ必要がありそう。その上で何も対策をしなければ愛知県の音楽フェスの通りクラスタを招くことも分かった。五輪やるんだからなんでもセーフ理論は完全に誤りであり、やるなら組織だった統制のもとでやる、やれないなら不可、これを徹底することの大切さが分かったのは大きな収穫だったと思う。
まあ事情通っぽい人の「オリンピックで感染爆発」という予測は誤りだった。今後は眉唾で見る必要がありそうだ。医療系twitterで多くのフォロワーを得ているような人達はリソース逼迫を主に訴えていて現場のマニュアルなどを見もしないで感染爆発だーという超能力予想を立てていなかった。今後も彼らの発言を見ていくメリットは大きそうだ。