新着Pick
84Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
イーロン・マスク氏にとって電気自動車はあくまでも手段ですし、電気自動車自体が蓄電池でもあり送電線でもあります。

一方、テスラにとって最大のリスクはイーロン・マスク氏がいなくなることです。彼自身の発想や実行力もすごいと思いますが、イーロン・マスク氏がやっているからテスラブランドへのロイヤリティを感じる人も多い。テスラ=イーロン・マスクですから。

その意味ではスティーブ・ジョブス氏に極めて近い。スティーブ・ジョブス氏は「伝説のまま早逝」したことで、ファンにとってはティム・クック氏の後ろにはスティーブ・ジョブス氏がいるのでしょう。

イーロン・マスク氏も不老不死ではありませんから、次世代への繋ぎ方が難しいですね。
オーストラリアでの蓄電池施設の成功事例があるので、これを機に全世界に拡大させたいですよね

https://www.google.co.jp/amp/s/blog.evsmart.net/ev-news/tesla-energy-hornsdale-power-reserve/%3famp
さすがテスラ、というかElon Muskですね、エネルギートレーディングそのものと同時にプラットフォームも穫りにかかります。

(以下、記事中から引用)
またテスラのウェブサイトによると、同社は「オートビッダー」と呼ぶ内製の自動トレーディング・プラットフォームを、さまざまなエネルギー卸売市場でのバッテリー取引に利用する計画で、この業務に携わる人材を募集している。

※個人的な見解であり、所属する会社、組織とは全く関係ありません
時価総額
96.4 兆円

業績