新着Pick
28Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
誰が次の総理かまだ分からない今の段階での株価の急騰には、他の原因もあると見るべきでしょう。コロナ感染の減少、景気対策に消極的だった菅総理から積極的な総理に交代するだろうという期待、そして、中国株価の上昇だと思います。米国では中国の社会主義復活が本気で恐れられており、米国上場の中国株は投げ売り状態でした。しかし、やや大きな修正が入っています。上海総合はここ2週間で大きく上がり、年初来高値までもう一歩です。市場では昔から中国が不安定化するとヘッジで日本株を売る動きは出ます。
選挙近いしね、上がるわな。

「株価ボードの前を歩く女性」共同通信の全く意図がわからない写真の使い方。記者の趣味なのか何か知らないけど、ただスマホ操作して歩いている人が株価ボードの前で取引してるように見せたいの?全然意味不明。