新着Pick
37Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
河野総理誕生期待で再生エネ関連銘柄が反応しているようです。
お祭り相場だからなー。お祭りが終わると寂しくなりそうな気配もあるが、まだ夕暮れ時で始まったところ、メインの打ち上げ花火はこれから。お祭りの時は、理屈や正論はあまり意味がない。それがお祭り。ただ、背景には日本企業の業績がしっかりしていることがあるわけで、お祭り後は一時的に押し戻されても、元のレベルに戻るわけではなく、今度はゆっくり上がっていくのかな。ちなみに、32,000円まで上がると年初来騰落率は17%となり、欧米株価の今年のパフォーマンスにかなり追い付く感じ。
日経平均株価は目先は2月の最高値30,467円を目指すと思います。世界的に比較すると、3月以降に株価が上がったのはワクチン接種の進んだ米国と欧州で、ずっと史上最高値を更新し続けています。一方、下がったのは日本と新興国で共通項はワクチン接種の低さです。しかも日本は、コロン感染拡大→景気悪化→企業業績悪化→政治不安定化、という悪循環に入っていました。しかし、菅総理の辞任と新政権の発足により、コロナ感染予防に有効な策が打たれるのではないか、大規模な景気対策が打たれるのではないか、政治に対する不信が払しょくされて信頼が戻るのではないか、と全てがオセロのように反転しました。ただし、これらはすべて期待です。新総理の評価によっては、株価は逆戻りすることも無いわけではないと思います。
解散して投票までは緩やかには上がるんだろうなと。投票日がピークとならないことを祈ります。