新着Pick
123Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
逆に本来プロであるべき人たちが「ちゃんと」できなくなるのはどういう時か?ありうるのは、仕事が多すぎて無理をしている、仕事の目的を忘れてマンネリ化している、自分の仕事に誇りが持てないでいる。いずれも、経営の責任が大きいと思います。
当たり前のことを追求して正しく遂行することが、できるようで、難しいということには共感します。そしてそれを継続的に続ける難しさも。
お客様の満足度を向上するために、何ができるか何が追加ですべきかと議論になる前に、そもそもなすべきことを正しく行えているかから、皆で振り返り今の自分たちの振る舞いを見ていく必要がありますね。
おもてなしの言葉も奥深いですね。
おもてなしとは、相手の感動をあてにいった行動ではなく、当たり前のことをちゃんとやること。それに相手が感度するのが高度なサービス。感動は目的でなく、結果。アーチェリーの例えも絶妙。
おもてなしの質問に、アーチェリーの事例で返されるとは思っていませんでした。その共通点を聞くと、身が引き締まります。
自分がやり始めて、誰かが巻き込まれて、他にもポツポツと企画が持ち上がるようになり、広報もうまく戦略的に考え、内外に広めて、次第に社風になっていく。当たり前を当たり前に。がんばろっと!
この連載について
ビジネスや働き方が多様化し、正解がない時代に、自分を信じて一心に仕事をする人たちがいる。そこにあるのは独自の「哲学」だ。仕事人のヒストリーをたどり、道標となった哲学を浮き彫りにしていく。
株式会社スターフライヤー(英語: Star Flyer Inc.)は、福岡県北九州市小倉南区の北九州空港に本拠を置く、日本の航空会社である。 ウィキペディア
時価総額
83.0 億円

業績