新着Pick

アバターのリモート会議はどこまで現実的なのか

東洋経済オンライン
映画「アバター」では、分身が仮想世界で活躍する。映画「スター・ウォーズ」では、宇宙の遠隔地から、ホログラムで会議に参加する。ついこの間まで、これらはSF世界のことだった。しかし、いま、急速に現実のもの…
4Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
野口さん… 恐らくHorizon Workrooms試してない無いんだろうな…w 新しいテクノロジーにキャッチアップしようとしているのは、ご年齢から考えると素晴らしいけど、仮想通貨、ブロックチェーンでも結構的外れだったり、流石にもう苦しそうだなw



しかし、これを学校の授業に使えるだろうか?

「漫画のような顔では、真面目な講義はできない」という教師が多いのではないかと私は思う。

あるいは、アバター同士で、ビジネスの会合を開くことができるだろうか?真剣な交渉をするときに、コンピューターグラフィックスのキャラクターを相手にして、できるだろうか?

いまの子供たちは、メールやLINEやチャットで連絡するのではなく、ゲームの中のキャラクターになって連絡し合うのだという。

確かにそうかもしれない。しかし、それは子供の遊びだからできることではないだろうか?

フェイスブックが作ろうとする「メタバース」は、人間の本性に反するもののように思えてならない。

もっとはっきり言えば、人間の尊厳を踏みにじるものであるように思えてならない。
関連記事一覧
リモートワークによる“Zoom疲れ”の解決策に? 「屋外で歩きながら会議」を実現する新サーヴィス
WIRED.jp
6Picks

中国で過激なテスラいじめ勃発世界一になるために何でもする「ヤバすぎる現実」
現代ビジネス[講談社] | 最新記事
3Picks

LogStareのSOCの窓 第3回「ログから見つけたリモート会議の不調の原因」
ScanNetSecurity
2Picks

知らないとヤバい「違法アプリ」を使い続けたすえに起こる「恐ろしい現実」
現代ビジネス[講談社] | 最新記事
2Picks

好きなアバターを現実世界に呼び出して一緒に遊べるARアプリ「AVATAVI」
株式会社PR TIMES
2Picks

高価なフレンチブルドッグやミニチュア・ダックスフンドが狙われペットブームの「怖すぎる現実」
現代ビジネス[講談社] | 最新記事
2Picks

話を聞いて共感してくれる、「頷きアバター」による新ビジネス YouTuberに続く、次世代の流行の兆し
ログミー
2Picks

「スター・ウォーズ」オンラインイベント開催 限定デザインTシャツ ディズニー特設ページにて予約販売開始
AMP[アンプ] - ビジネスインスピレーションメディア
2Picks

アバターと一緒に現実世界を出かけられるアプリ「AVATAVI」が配信開始
デジタルシフトタイムズ
2Picks

いまこそマイク付き“完全ワイヤード”イヤホン!使いこなしてリモート会議で差をつけよう (1/5) - Phile-web
Phile-web
1Pick