新着Pick
602Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
ご参考。氏の感動するプレゼンです。

Hope invites | Tsutomu Uematsu | TEDxSapporo
https://youtu.be/gBumdOWWMhY
このトピックを当事者として受け止めるべきは、私と同じ30代前半ではないかと思っています。
自分の中では最近まで大学生だったという気持ちがあり、決して昔の時代の人間ではないと考えがちですが、残念ながら下の世代からはそうは思われておらず、今の中高大学生の常識はもう私たち世代とも異なっていることを感じます。

下の世代に対して、「さすがに昭和時代みたいなことは俺もおかしいと思うけど、これくらいは当たり前だろ」と決めつけてしまうと、もう古い大人の予備軍になってしまうかもしれません。
だからと言って下の世代を全肯定するのではなく、このような認識の違いはなぜ起こるのかという背景を一緒に考えて、お互い歩み寄ることが重要だと思います。

教える側こそ、学び続けることを心掛けたいです。
植松さんは子どもでも受け取れるくらいに、とっても分かりやすく本質をズバズバと突いてくるので、経験を重ねた人ほど胸に刺さります。

植松さんの話を、目をキラキラさせながら聞き入る小学生の姿が眩しい一方で、自分が固定観念にとらわれて目の前の子どもを素直に見られなくなった大人になっていないか反省させられます。

山崎先生がご紹介されている動画、是非ご覧ください。
これまで心が動いた言葉の中に、「生徒は未来からの留学生」という言葉があります。
過去ではなく未来視点で思考し、10年後の充実した人生を願いながら日々接していきたいですね。
考え方がアップデート出来ていない大人は会社でも同様存在すると思います。過去の成功体験にすがるだけでなく、真摯に学び続けられる人が生き残れる
#キャリアコンサルタント
植松さんの、言葉ひとつひとつが心に刺さります。
「だったらこうしてみたらで夢は叶う」
という言葉を励みにいつも頑張っています。
関連記事一覧
アメリカの幼稚園で行われている「自分の感情」への点数付け 大人にも子どもにも大切な、感情・状態を口に出して伝えること
ログミー
447Picks

性教育本が大ブーム! なかには「子どもに読ませたくない」トンデモ本も…
wezzy|ウェジー
180Picks

いま公立でも中高一貫校が増えている本当の理由
東洋経済オンライン
63Picks

学校から取り払うべきは、“勉強嫌い”“先生嫌い”になる仕組み 工藤勇一校長が語る、子どもの主体性を取り戻す「3つの言葉」
ログミー
17Picks

植松努氏が警鐘を鳴らす、“ロボットに負ける”日本の教育 大人が子どもに「夢の諦め方」を、良かれと思って教えている歴史的な理由
ログミー
17Picks

“上下関係に厳しすぎる”ピラミッド型の組織を変えるには? 植松努氏×工藤勇一氏が考える、学校教育の可能性
ログミー
11Picks

大谷翔平の指導者が捨てた「常識」 才能をだめにしないロジックは
朝日新聞デジタル
7Picks

子どもの学びを奪っているのは、「仲良くしなさい」という教育 工藤勇一校長が語る、大人たちが共有すべき学校の「目的」
ログミー
6Picks

食品・飲料各社、「大人目線」捨てZ世代の共感得たい  
日本経済新聞
6Picks

学級担任制度がもたらしたのは、学校の「サービス産業化」 “型破り校長”工藤勇一氏が指摘する、日本の教育の勘違い
ログミー
5Picks