新着Pick
43Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
ソーシングの段階で間違うと修正ができませんね。投資候補先をデューデリするにあたっては、現地の事業環境や競争環境をまず押さえておかないと内部情報だけでは評価はできません。知ってないと難しいが、知るためのコストをかければ商品の魅力がさらに減るというジレンマ。なぜここに?と不思議に思う投資先もありますし、外貨送金の課題などはやはり基本のきかと思います。
国内においても海外においても、常識的なガバナンスや論点を機械的に適用しないと、投融資は上手くいかない。
またまた香ばしい案件が出て来ましたね(笑)
カメルーンて時点で利回りを高く設定出来そうだし、それに釣られてリスク度外視の投資家からはカネが集めやすいという算段でしょう。

>クラウドクレジット(東京・中央)が販売したアフリカのカメルーン支援ファンドの元本毀損率が最大9割に達することが分かった。