(ブルームバーグ): イタリアのユベントス・フットボール・クラブは、クリスティアーノ・ロナウド選手に関する権利を1500万ユーロ(約19億4900万円)で放棄することで英プレミアリーグのマンチェスター・ユナイテッド(マンU)と合意した。ユベントスが31日発表した。

発表によれば、移籍金は今後5年度にわたり支払われる。ロナウド選手を手放すことでユベントスが被る経済的なダメージは2020-21年度で約1400万ユーロに上るが、これは同選手の権利を巡り、一部減損処理することが一因だという。

ユベントスは移籍金について、「ロナウド選手の契約期間中に具体的な目標が達成された場合、最大800万ユーロが上乗せされる可能性がある」と説明した。

原題:Juventus To Post EU14m Hit on 2020/2021 Results by Ronaldo Sale (抜粋)

©2021 Bloomberg L.P.