新着Pick

AIが生成した材料の構造画像を用い、物性を予測する技術を開発

www.nedo.go.jp
NEDOの「超先端材料超高速開発基盤技術プロジェクト」で、先端素材高速開発技術研究組合、日本ゼオン(株)は産業技術総合研究所と共同で、人工知能(AI)によって材料の構造画像を生成し、高速・高精度で物性の予測を可能とする技術を開発しました。なお、本技術の詳細は、8月30日(英国時間)に、Nature Researchが発行する国際学術誌「Communications Materials」の電子...
8Picks
Pick に失敗しました

関連記事一覧
専門知識なしで画像診断支援のAI技術を開発できる「AI開発支援プラットフォーム」を共同開発、富士フイルムと国立がん研究センター
デジタルシフトタイムズ
5Picks

東レ、CFRPの放熱性を向上させる技術を開発
EE Times Japan
5Picks

電卓や楽器に並ぶ事業に、カシオのデジカメ技術を受け継ぐAIカメラの実力
MONOist
4Picks

東大や東工大などが「超高速画像処理技術」で新組織、その狙いとは?
ニュースイッチ
3Picks

「次世代ディスプレイ、最新の技術開発の課題」セミナーの市場動向まとめ
有機EL | ディスプレイ | 材料 | クリーン化 | 材料分析 | 照明 | 分析工房
3Picks

【プレスリリース】AIが生成した材料の構造画像を用い、物性を予測する技術を開発 ―材料の選定から加工・評価までを高速・高精度に再現、材料開発を加速―
日本の研究.com
2Picks

産総研ら、CNTシリコーンゴム複合材料を開発
EE Times Japan
2Picks

液晶複合材料、透明/白濁の繰り返し耐久性を向上
EE Times Japan
2Picks

カーボンリサイクル社会を実現する化学品原料(カルボン酸)合成技術を開発:時事ドットコム
時事ドットコム
1Pick

日立製作所-続伸 三井化学と材料開発高速化するMI技術の実用化に向けた実証試験開始 - ニュース・コラム
Yahoo!ファイナンス
1Pick