新着Pick
23Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
ネットサービスにおいて便利であることは本当に強さです。下記で言及されていることには非常に共感します。

>音楽や動画の違法ダウンロードが減った根本的な原因は、優秀なサービスがたくさん現れて、違法サイトへアクセスするよりも便利になったからだろう

>コンテンツは値段が問題ではなく、常に「便利な方が勝つ」のだ。

漫画は、絵とテキストの組み合わせという体裁、読むという行為の視聴に比する能動性、日本の2次元の固有性などから、音楽や動画以上にニーズが細分化されやすい。また、とりわけ日本は文化・慣習的に野生の作者が多いことも大きな特徴です。それゆえに人がたくさんいるプラットフォームに出しても読まれるとは限らず、個々のプラットフォームも巨大になりにくい、といった弊害が起きているように思います。

便利さの観点では、かつて動画配信の分野でも起きたように、大手が絡むプラットフォームを中心に一定の集約をしていくことは重要だと思います。導線が無数にあることは、一見して認知獲得につながるようですが、コンテンツ界隈で最も欲しいコア層にリーチすることは難しくなります。コア層ほどコンテンツを大切にしたい思いもあり、コンテンツを健全に消費することに積極的です。そこをがっちり抑えることで、全体を好転させるきっかけにもなりえます。

あわせてプラットフォーム側では、著作権まわりの整備、ユーザーへの周知・徹底などを根気よく続けていく必要があるでしょう。かつて音楽も権利問題では危機的状況にありましたが、今となっては有料課金モデルが当たり前になりつつあります。もちろんユーザー側の認知向上・モラル改善といった問題もありますが、事業者側の継続的な努力の結果でもあります。
時間が経過すれば淘汰されていくものだと思いますが、著作権や作家さんへの還元率も含めて、まだ自由競争が必要な段階と捉えるべきかなと。

「漫画のヘビーな読者ほど、プラットフォーム関係なく集まっている海賊版サイトの方が便利に感じてしまうのではないだろうか。」