新着Pick
44Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
12歳以上の3回目ワクチン接種となると、いよいよそれを支持するエビデンスは希薄かもしれませんが、国内の感染流行状況と、感染および発症に対する有効性がすでに10%台にまで低下している可能性を示唆する国内のデータに基づく判断でしょう。

この低下が、ワクチンの効果の減弱およびデルタのもたらす影響だけで説明がつくのか、感染予防策の遵守率などが大きく影響をしたのか、あるいはデルタが新たに免疫回避機構を獲得しているかなどといったことはまだデータがなく、さらなる分析が待たれるところです。
先日ようやく2回目のワクチン接種が終了して副反応で寝込んでました。2週間経過していないのでまだ安心できませんが、最近の情報に接すると2回目接種後2週間経過しても全く安心できる状況にはないように感じます。ブースター接種や混合接種(が行われるかどうかは不明ですが)がどの程度有効なのかのデータが出てくるという意味でイスラエルのチャレンジは人類に貢献していると思います。
イスラエルのワクチン接種が進んでいる理由は(1)ファイザーへのデータ提供への合意(2)他の国より高い単価を払うことに合意したこと、以上2点が重要なポイントだと聞いています。他の政府もやろうと思えば出来たけれどイスラエルと同じスピード間で決断出来た国は他にいなかったはず。こういうところに国力の差を感じます。
イスラエルの感染拡大は、宗派ごとに接種率に偏りがあるとか、最近言われるネットワーク効果?とかが理由じゃないかなー。イスラエルの結果がまだはっきりしないけど、今のところは2回接種で十分という意見の方が主流な感じ。
イスラエルのブースター接種、「これまで30歳以上としてきた3回目のワクチン接種の対象を拡大し、12歳以上の人たちも含める」と発表したそうです。