新着Pick
93Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
「レストラン検索」トランザクション奪い合いの始まりのゴングでしょうか。

いわゆる食べログ、ぐるなびの専用プラットフォームやGoogle Mapといった競合との闘い。

互いに異なるビジネスモデルの闘いがどうなるか興味深いですが、友人の投稿を見て興味もったら自分も予約する、ということが出来るようになるので、セレンディピティの演出という意味でFacebookが強いかもしれませんね。

とはいえ、海外のYelpは今のところ十分にFacebookに対抗出来ているので、急激な切替は起こらないかもしれませんが、興味深い参入ではあります。
非金融事業者が金融機能を備えるEmbedded Finance(プラグイン金融)がフィンテックの中で最もアツい分野になりつつあるが、そうした動きは金融に限らない。Facebookが新たな機能をプラグインのコンセプトで飲み込み始めているのはその意味で示唆的で、TableCheckとの連携はその一つ。Facebookは他にも異分野へのプラグインの可能性を模索しているはずで、次にどこに斬り込むか、彼らの攻め手が楽しみです。
私の周りでFacebook日本版単体(Instagram等他サービスを除く)のアクティブユーザーが減っている感覚なのと、予約をする年齢層のボリュームゾーンが気になるところです。

Facebook Monthly Active Users (月間アクティブユーザー数)は、APACの2021年第2四半期(4月~6月)は12億人と前年同期比110%増です。このうち日本の内訳数がどれくらいなんでしょう。

Facebook Q2 2021 Earnings (Investor Relations)
https://s21.q4cdn.com/399680738/files/doc_financials/2021/q2/Q2-2021_Earnings-Presentation.pdf

___
Facebook社 2021年7月28日(米国時間)、2021年第2四半期(4月-6月)業績ハイライト
[Facebookの利用者数:2021年6月時点]
– デイリーアクティブ利用者数(DAU):19億1,000万人(前年比7%増)
– 月間アクティブ利用者数(MAU):29億人(前年比7%増)
https://about.fb.com/ja/news/2021/07/2021_second_quarter_results/
Instagramでは既にではありますが、国内の予約台帳プラットフォームのTOP5が網羅されてくるとより一層使われる機能になるなと感じる部分です。
これにもうあとは現地までのあらゆる公共交通機関ないしは手段も事前決済とか出来れば、MaaSもクリアだし、ユーザーのあらゆる行動データで今度はまた新しいビジネスをドライブ出来そうで、やっぱりGAFAが前進すると経済も前進するというのはまだ当面変わらないでしょうね。
すばらしい!Facebookのレストラン予約は便利になりそう。
テーブルチェックと提携して実現した機能、との事。
なんだか、facebook対Instagram…という内輪対決のような…最近、facebookとInstagramは、何かというと、こうなってきて先が心配ですね。

※個人的な見解であり、所属する会社、組織とは全く関係ありません