新着Pick
62Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
脱炭素を言うなら再生可能エネルギーの供給拡大にもっと力を入れなければなりません。これは世界の中での産業競争力アップの意味合いの方が強いと感じます。
日本には素晴らしいハイブリッド技術があり、簡単に電気自動車にシフトしないでしょう。
さらに水素技術もあり、それもかく乱要因として日本の自動車の電気化を阻害していきます。
このような環境で経産省は先見の目で電動化を促進する、非常に大胆な政策だと思われます。
行政はかならずしもハイブリッド、水素を見ているわけではありません。
支援しましたよ、と言うポーズでしょ。

アホらし。