新着Pick
63Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
今や買い物はいつでもどこでもどこでも。別なアプリを開くのすらめんどくさいという消費者が増えていますよね。でも、衝動的な買い物とじっくり考える買い物比較検討など消費者の気持ちや対象商品によって使い方が変わるはず。いろんな接点をうまく活用するマーケティング力と必要なDXを選び出す力が企業にとってはますます重要ですね。
お客様の体験をどうデザインするかが鍵です。
ショッピングに来ている人に広告を出せるのはより効果が出ますね。

この広告枠もどれだけターゲットにマッチできるかが大切です。
当然の流れで、とても効果は良さそう。それにしてもGoogle(YouTube)もFacebook(Instagram)もコマース領域はどんどん攻めてますね。
予測通り「Instagram」がどんどんEC化されてきてますね。アクティブユーザー数が多いプラットフォームだからこそ上手くアプローチすれば広告効果が期待できるかと思います。ただし、Instagramと相性が良いモノとそうでないモノもきっとあるので、Instagramのリンクからの購入率がそれほど高くないモノもあると思いますね。