新着Pick
80Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
コメント欄がやや混乱して見えるがこれは当たり前のやるべき事をやってるまでです。ウォール街の金の亡者達に丸め込まれて中国を特別扱いしてきたものをイコールフッティングするだけの話。再三コメントしてきた通り。
https://newspicks.com/news/5476111/
米株式市場で取引されている中国企業は、250社以上もあることに驚きました。政治面や中国当局の規制面のリスク開示は、踏み絵を踏まされているようなもの。まったく影響を受けない、リスクはあるが軽微、とかという表現でお茶を濁すことはできません。
デカップリングについては、アメリカからは技術や貿易を中心にするが、中国からは資本だろうと思われます。今後、資本の面ではアメリカとのリンケージをどんどん断ち切っていきます。
もっとも収益のいい中国企業がアメリカで上場するなんかはなくなるでしょう。
中国でのビジネスは本当に怖いです。いきなり政策変更で業界が無くなったり、政府に目を付けられて営業できなくなったりします。
私も教育に関する規制でオンライン英会話が中国でできなくなりました。
リスクが高すぎるので、中国企業にIPOは向いていないかもしれませんね。
米中両政府から違う指示命令。実質的に中国企業の米国上場は不可能になっていきそう。資本市場における米中デカップリングは確実に進む。これが新状態

SECのゲンスラー委員長は、米株式市場で巨額の資本調達を行ってきた数百社の中国企業に対し、さらなる検査にすぐ応じなければ市場から締め出すと警告した。
このリスク開示にどこまで意味があるのか、という点と、上場する中国企業が中国政府についてネガティブなことを書くことができるのか、という点で実効性について疑問があります。
会計検査を拒否している時点で、ほぼほぼ粉飾確定と見て良いのでは?