新着Pick
60Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
おはようございます。
帰国期間中どっぷり緊急事態宣言確定。
まあそんな気はしていたので大きくは驚かない・・・
むしろ、その割にはけっこうお店が開いてることにピュアに驚いたのですが、こんなことを書くと様々なコロナ派閥の人から刺されそうでなかなかコメントできていませんでした(→今コメントしたことにより台無し)。
ただの感想です。

さてさて、昨日パラリンピックの開会式があり、手話通訳の方が今回も大活躍でしたね!
じつは私の母が長らく手話を勉強していまして、オリンピック閉会式を観なかったというので今回は視聴するようお願いしたのです。
オリパラ通じて通訳はろう者にも好評だった模様。
嵐の歌『カイト』もたくさんの人の手話表現でYoutubeにアップされているとのことです。

さて字幕があるのに手話通訳が必要な理由、わかりますでしょうか?

聞こえない人は、若い人の一部を除いて、文章が苦手な人が多いのです。
読めないし、読めても内容が理解しにくい。
一方手話ならすぐに理解できるそうです。
読解力が目と耳から養われることを考えると、なるほどなあ、と思いました。

その他ろう者とことばに関するあれこれ:
・過去手話を禁止されていた時代があり、「国語」としての手話を学んでいない世代の人は会話はできても表現力が身についていない、という課題があります。
・発語(発音して話すこと)も得意な人と得意ではない人がいますが、生まれつき耳が聞こえなくても聴者と同じレベルで発語できる人もいる。ただし、発語できる=聞こえていると誤解されることもあるため必ずしも発語できることが良いとは限らないそうです。
・前述の「歌」も、ろう者の受け取り方はまちまちで、全く聴かない(観ない)人もいる一方、カラオケに行く人もいるとか。
・歌詞の通訳は難しい。詩的な表現が多いのでそのまま手話に変えても伝わらない。かといって、意味に合わせて変えると音楽と合わないし、もともとの作品の良さが死んでしまう、という葛藤があるとか。

上記はすべて母の受け売りです。
外国語と似ているな、と思うところがあったり、自分も先入観に囚われていたな、と思ったり、気づきが多い話題でした。
NPでもベンチャー企業VS大企業、どっちに就職したらいい?とかやってますが、ともかくこの時期は就職関連の話題が多いですよね。
まあ、自分の一生なんだから好きにしたらいいと思うのですが、一応色々な会社をみてきたオッサンの視点からすると、企業のカラーが自分の価値観に合っているかどうか判断するには、会社の大きいとか小さいではなく、人事評価の考え方を参考にするのが一番かなと思っています。

人事評価の考え方とは初任給がいくらとか、平均給与がどうこうじゃなくて、要するに、何をすれば給料が上がったり昇格できる仕組みになっているのか、ということ。
要は、大抵の会社では、その会社が一番大事にしていることが、給料や人事制度に反映されている、ということなのです。

会社が大事に思う価値にあった人は長く勤めますし、そうでない人は頑張っているのに評価されないと不満を募らせ、やがてやめていきます。
そうやって、長い年月のうちに、給与・人事体系に隠された評価ポイントに合う人だけが、残っていき、会社の社風や思想を作っていくのです。

だから営業会社なら個人売上と昇進、昇給が連動した人事制度になっていますし、伝統的なコミュニティ色の強い会社はやはり年功を重視して、緩やかな階段になっていたりします。
スタートアップだと会社の重視するバリューの実現を人事制度に取り入れているところも多いですね。

因みに私の前職では徹底的な成果主義に基づく人事制度を採用した結果、とてつもない強力な営業会社となりましたが、今の会社は前職とは全く異なる性格のスタートアップなので、今度はバリューの実現を基準にした人事評価システムを作ろうと考えています。

学生さんだとそこまで考えて就職する人もなかなかいないかもしれませんが、機会があれば調べてみると意外と自分にあった会社を探す糸口になるかもしれませんよ。


【今日の歴史】
1941年の今日イギリスとソ連は一斉にイランに対する侵攻を開始。
僅か20日間でイラン全土を制圧した。
作戦の目的はイランの油田とペルシア回廊と言われたソ連への補給路を確保する為だった。
両軍によるイラン占領は1945年まで続いた。
おはようございます.

現在福島市は大雨警報が発令されていて,かなり強い雨が降っています.
当然本日はお散歩はお休みです.
阿武隈川河川敷を普段は散歩していますが,福島市周辺はそれほど雨が多くなくとも,阿武隈川の水量はずっと多いまま.上流にあたる福島南部の雨量がかなりなことを容易に想像できます.今のところ大きな被害の報告はないですが,今後もないことを祈りたいものです.

昨日から新しい相棒とお散歩開始でした.
直感的に購入したのが,Nike リアクトインフィニティ.
僕の足は甲が低くて幅も狭いので,国内メーカーのものはどうしても横ずれが激しくなります.Nike でさえ,馴染んでくると結構靴紐を締める必要が出てきます.

結果的に直感は正解でした.
足の裏全体で踏みしめる感覚があり,土踏まずもいい具合にサポートしてくれます.
そして何よりも素晴らしいのは,走りたい気持ちにさせてくれること.
まだまだ長い距離は走れませんが,それでもトータルで4kmくらいはジョギングできました.

距離も20km近くまで延びて,もはやお散歩の域を超えているのかもしれません.

皆さん本日も素敵な1日をお過ごしくださいね!
こんにちは

酸素ステーションの件ですが、
https://newspicks.com/news/6123645

CTは要ると思います。コロナ診療におけるその情報力は絶大です。
肺野がどれくらいやられているのか明瞭に分かるのですから。

なんと言っても日本にはCT検診車なるものがあります。日本以外の国には殆どありません。肺癌のCT検診に使うのですが、少なくとも今はのんびり肺癌検診をやっている場合ではないでしょう。
施設の横につければいいのです。
撮影した画像情報はステーションの電子カルテに飛ばせば...
(まさか....カルテは紙運用じゃないでしょう...)

中等症より前の患者であれば殆どの方は看護師の補助があれば歩けるでしょう。造影無しと割り切れば(それで肺野の十分な情報は得られます)、流れ作業で撮影していけます。

能力のある診療放射線技師は必要ですが、日頃、耳が聞こえないような爺さん婆さん相手に苦労している方々の中には、現役世代の差し迫った苦悩の為に一肌脱ぎたいと手を挙げる人がいるはずです。

”こちらでの対応ではもう無理。そちらでとってくれないか。”と転院予定先と交渉するにもCTの key画像 の説得力に勝るものはないでしょう。
(画像のやりとりができるネット環境なんてないよ...なんて事は無いと信じたい...)

最後は総責任者のやる気...

勤務先は 16/50床です。
盛岡出張3日目。

目的の業務も滞りなく完了し、ホテルでまったりと部屋飲みです。

いつもなら、同僚と夜の繁華街へとの流れですが、部屋でテイクアウトして、ちょっと贅沢するのもアリですね。

明日に備えてしっかり寝て、朝は散歩したり、ペースも乱さない点はよいかも。

※でも、やっぱり自由に外で過ごせる日々が早く戻ってほしい、、
R32の思い出1

ふと思い出した。

あれは2001年が始まった頃。

3月に卒業を控えていた当方は、悩んでいた。
どうも修論の筆が進まない。
年末に予備審査を通過してから、気が抜けていた。
予備審査はアブストとプレゼンさえすればいいが、論文はそうはいかない。

そうだ、アパートの契約が2月末までだ。
この調子では、3月も研究室に通いそうだ。

この頃クルマが無かった。

正確に言えば、エンジン不調のR32スカイラインがあるが、もう半年以上学校の駐車場でヌシと化している。
その間ずっと中古車屋からクルマを取っ替え引っ替え借りていたのだが、今はそれもない。

山奥のキャンパス。クルマが無いと困るが、クルマさえあればどうにかなる。
部室棟にはシャワーもあるし、研究室には即席の寝床もある。3月なら人気もあまり無いからやりたい放題だ。

よし、クルマを買おう。

当時流行っていた自作パソコン。
当方もオーバークロックに明け暮れ、複数のパソコンで取っ替え引っ替え部品を交換していた。
その不要品をヤフオクで売っていたが、落札はした事無かった。

ヤフオクで安いR32スカイラインを見つけた。
R32なら慣れたものだ。落札してみるか。

続く…
すみません。お先真っ暗で酒量が増えているこの頃です。
ネガティブな意見を聞きたくなければこの先読まないでください。


最近、ポストコロナを議論しているんですが、そもそもポストコロナになるのか、というところから議論をスタートしないといけないです。
ちょっと前までは私も当たり前のようにコロナ「後」がやってくると思ってましたが、それが揺らいでいます。もしかしたら今後5〜10年ぐらいはコロナ下が続くのではないか、と考えたくもないシナリオを議論しています。
1年以上前からコロナは10年ぐらい続くと言っている人がいて、そんな訳はない、と思っていたのですが、議論を続けているうちに、可能性として十分ありえる、と思うようになりました。
そうなると例えば海外旅行はバッハのような特権階級や富裕層といった一部の人しかできないようになり、以前のような一般大衆が自由に海外に行く状況にはならないでしょう。プライベートジェットだけになるかも。バックパッカー?論外です。医療体制が貧弱な日本も海外からの旅行者を大量に受け入れるなんて無理でしょう。
そして人の切れ目が縁の切れ目、経済的な世界各地の相互依存の関係が薄れていき各国はより独立して自国の理屈のみで単独行動をするようになります。結果として例えば中国の台湾への軍事行動もあり得る、と考えだしたらお先真っ暗なことばかりです。
飛躍しすぎですかね。そうならないことを祈ってます。