新着Pick
46Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
ユダヤ人陰謀論の種本「シオンの議定書」はロシアの秘密警察による天下の偽作ですが、未だに信者を作り続けていて、Amazonのレビューにも星がたくさんついています。

まさに、PaternicityとAgenticityのなせる技。
おいこら!われらが副島隆彦大先生を非難するのはやめろ!

副島隆彦大先生は近著でこんな重大なご指摘をなされておられるのだ。「コロナウィルスは世界で第3次世界大戦を企てるユダヤマフィアの世界人口削減計画によるのもの。人類の9割を削減し残りの1割を奴隷家畜化しユダヤマフィアのエリートで新世界秩序(NWO)の人類支配を完成させるのが目的。コロナウィルスは世界恐慌とワクチン利権の為にばらまかれたがワクチンは偽ワクチンで効かない」と。

記事のいうようなワクチンだけではない。そもそもコロナウイルス自体が人類抹殺の殺人兵器なのだ。

・・ん?何か?

「おまえは副島隆彦を読むのか?」って?ええ読みますとも。だって信じちゃおらんが読み物としてはすっごく面白いんだもーん(^o^)
まあ「感染は飲食店での若者の飲み食いよるものである」というデマにも近いことを信じるのも宿命ですよね。「全然違う」と言うかもしれないけど、信じていない人間からすると大差はない。
Youtubeと同じで、すべての情報がエンタメとして配信されているから。面白い陰謀論のほうが目立つ。