新着Pick

【独自】高速道のEV充電器、25年度までに2・5倍の1000口に…東電 : 経済 : ニュース

読売新聞
東京電力ホールディングス(HD)は全国の高速道路会社と連携し、高速道路に設置する電気自動車(EV)用の急速充電器を拡充する。車体と充電器を接続する部分の数(口数)を現在の約400口から、2025年度までに約2・5倍の約
13Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
「1基6口」とか、急速充電用であれば…口数を増やすと、機材は一気に大型化するし、電力消費も増大するのだが…その辺りは考慮されているのでしょうか?

(以下、記事中から引用)
増設は、利用者の多い場所から進める。充電器の一定時間内での稼働(稼働率)が20%を超える約30か所のサービスエリア(SA)は、22年度までに現在の「充電器1基1口」から「1基6口」へと置き換える。その後は稼働率15~20%の約70か所のSAやパーキングエリア(PA)が対象になる。必要な駐車スペースが不足する場合、「1基2口」の充電器を活用したり、隣接するPAに増設したりする。

※個人的な見解であり、所属する会社、組織とは全く関係ありません
稼働率20%超えでダメなら、
これ以上BEV増えちゃダメって事ですね。
東京電力ホールディングス株式会社(とうきょうでんりょくホールディングス、英語: Tokyo Electric Power Company Holdings, Incorporated。 ウィキペディア
時価総額
4,917 億円

業績