新着Pick
132Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
中国が人口オーナスになり始めたことが大きいかな。
インド、インドネシアの経済発展のあと、アフリカの人口がどうなるのか次第かと。
特に驚いたのがここ「最も顕著なのは中国だ。来年にも人口が減り始め、2100年には現在の14.1億人から7.3億人に激減するとワシントン大は予測する。同じ年に日本など23カ国の人口が半分以下に縮む。」

世界的な人口オーナス期にスタートアップは何ができるのか。
人口減で経済成長の限界が・・・と悲観論で語られることが多いですが、地球が耐えられなくなりつつあることは明らかで、むしろ肯定的にとらえるべきではないでしょうか。

地球が耐えられる世界人口は100億人ともそれ以上とも言われていますし、科学的にはっきりしたことはわからないともされていますが、感覚的には既に上限に達していると感じる人も多いはずです。

そろそろ産めよ増やせよ一辺倒の価値観を変えるべき時期ではないでしょうか。
「繁栄」が人口増より長寿化に移る。経済拡大より快適化に移る。バイオやAIなどテックが裏打ちする。ということでは。
人間だけがどんどん増え続けることはできないと考えていましたが、やはり、という感想です。地球はバランスする。2064年から人口が減少傾向になるようです。
それまで地球が持つのか?の方が心配です。