新着Pick
124Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
現在の半導体は台湾や韓国への依存度が大きい。これは日本だけでなく米国、中国にとっても大きな課題です。

この分野で台湾のTSMCが圧倒的なパワーを持っており、各国は補助金を出してでも工場誘致をしようとしています。日本もとりあえずつくば市に研究拠点の誘致に成功しましたが、工場についてはまだ交渉中のようです。

この状態は今後も続くでしょう。
かつては半導体でトップの位置にあった日本ですが、今は台湾、韓国に次いで3位になっています。早晩中国に抜かれて4位になるでしょう。

記事ではコロナの自宅療養装置の例が挙げられていましたが、今後は安全保障の観点からも半導体の自国生産を強化する必要があります。
コロナ感染が拡大している中で、半導体不足が自宅療養で使う酸素濃縮機に影響が出ているのはまずい。さらにこれから不足が深刻化する見込み。業界団体などで企業間でのサプライチェーンの調整が必要なのではないかと思います。
日本で足りてないのに海外には頻繁に送っています

タイ、ラオスに酸素濃縮器供与 政府
https://www.jiji.com/sp/article?k=2021080300518
命にかかわる機器は最優先ではないでしょうか。

反面、既に購入または所持しているものは、リユースやレストアが出来れば理と利に叶ったりなのでは、と。

また量が出回るという戦力よりも、質というか、マテリアライズせず、人のためになるものも作っていって欲しいなぁ、と思います。
半導体やそれを使った部品に限らない需要増。スマホはもとよりタブレットやPCの需要増が大きく効いてる。が、どうにもダブり発注なども感じられる状況なので、そのうち一気に需要増が雲散霧消する可能性はある。
これは半導体の在庫をなんとか確保して捌けている商社儲かるなぁ。。価格交渉有利すぎるもんな。