新着Pick

生体肺移植のコロナ患者退院 世界初、回復し歩行可能―京大病院

時事ドットコム
京都大医学部付属病院(京都市)は19日、新型コロナウイルス感染で肺障害を負い、世界初となる肺の生体移植を受けた女性が退院したと発表した。女性は人工呼吸器を外して歩行できるまでに回復し、別の病院でリハビリを進めているという。
41Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
素晴らしいニュースです。患者さんは通院での治療も続けなければなりませんので、退院でゴールというわけではありませんが、大きな第一歩であることに間違いありません。

「死亡者数が増えていないじゃないか」などという声の裏側には、全国の病院のこのような(本当に夜を徹しての)懸命の治療や、患者さん個々人の頑張り、数多くの苦労が隠されてしまっているということを忘れないようにしたいものです。
退院されるまでに回復されたこと、本当に素晴らしいことだと思います。難しい状況の中、執刀や治療に携わられたチームに敬意を表したいと思います。
コロナ後に肺が治るのか疑問だったけど、移植という手もあるんですねー。

これが世界初ということは、海外ではどうしているんだろう?