新着Pick
181Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
バックヤードを見せない戦略はあいかわらず.
それでも同社はGoogleは儲からないから手放し、それを買ったソフトバンクGもまた今年手放し(20%は継続保有)、いまは韓国ヒュンダイのものとなっている。
気を抜くと人間が入っているように見えてしまいますね。

一方で、バク宙以外は、大抵の人間に簡単にできる動きではあります。
ただ、ロボットの凄さは、一体ができるようになりさえすれば、以降、すべてのロボットができる点です。

シーケンスではなく、視覚を元に適した行動、というのは、つまり、
「こんな感じの階段を見た」ら「こんな風に登る」というのを、パターン認識でゆるく条件付けしているのでしょうか。
猫背が直るとねぇ
ヒュンダイはGoogleもSBGも持っていなかった、ボストン・ダイナミクス社が必要とする製造能力と専門知識をすべて備えているという点で、これまでよりはビジネスの点では最善の相手かと。

ヒュンダイの協力によってコストが下がり、製品ラインを容易に拡大できるかどうかがボストン・ダイナミクスにとっての資金石ですかね。
これはすごい!
5年後には「SASUKE」を全クリできるロボットが出てくるかもしれないと思うと、なんかワクワクしますね。
近い将来、確実に人間の仕事を奪っていくんですよね。。

Boston DynamicsのYouTubeチャンネルは、他の動画もチャーミングで面白いです。
これはなかなかすごい....まるで人みたい「シーケンス的な動作なのではなく、視覚的に得た情報から判断してコースに合わせた動きをさせている」
以前から、こういったデモ動画は、本当にすごいと思うのですが、反面、実際に使えるようになるための目処は、全くたっていない印象も強いですね。

一番の課題は、電源供給で、バッテリーだと、実用的な稼働可能時間は、全く実現できない感じがします。工場内であれば、最悪、天井から有線で電源供給すれば大丈夫かもしれませんね。

いずれにしても「例えば、こんなのができる」という機能デモ動画と、「実際に、こんなことに使える」という実用デモ動画は、全く違いますよね。

※個人的な見解であり、所属する会社、組織とは全く関係ありません
これ、欲しい。
家にはいらないけど、オフィスに一人