新着Pick
1325Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
ビジネスマンガを創るために加藤さんと向き合い、すごく好きになりました。こんな経営者が日本人でいたのかと。
日本ダメという論調もあるけど、野球の大谷にしても、世界トップレベルの人材が、で出していると感じます!明日からマンガの連載開始です!
コルク佐渡島庸平さんプロデュースの、経済デジタルコミック第2弾「リーチ ー無限の起業家ー」が、明日よりスタートします。

本作は「グーグルに企業を売却した初めての日本人」として一躍注目を浴びた加藤崇さんの自伝をもとに、裸一貫、シリコンバレーで奮闘する物語です。

国内スタートアップ界隈とは異なる、文字通り「世界で勝負する」加藤さんは、一体どんな人物なのか? 佐渡島さんが迫ります。
加藤さん、笑顔がいつも印象的です。すごく短い間でしたが銀行時代に一緒に仕事をしていました。割とノルマとか厳しい支店だったので色々とありましたね。
その後、こんなにもエキサイティングな人生を歩んでいたとは最近までしりませんでした。僕も銀行を辞めましたが、僕も世界を変えたいという加藤さんの行動力の源に興味がありますので漫画がたのしみです!!

(加藤さんがオーナーのカフェMenlo Park Coffeeではブックレットがもらえるそうです。僕もこのカフェにたまに行ってコーヒー豆を買いますが美味しいです!カフェの雰囲気もいい感じです)
https://www.facebook.com/menloparkcoffee/posts/680661503333207
日経ビジネスの連載をいつも楽しみにしてました。フラクタの最初のオフィスの近所で多分働いてたので一度スタバでご尊顔を拝見したのを思い出します。いつも連載読んでます!とお声がけしたかったなあ。
創作の妙味。
「妙な印象になるかも知れませんが、第1話ができたとき、僕は自分のことがようやくわかった気がしました」
この方の記事を1年以上前に拝見してから、ずっと気になってました。

https://newspicks.com/news/4582531

漫画もご本人の今後のご活躍も、両方期待してます!
その後はさておきこういう人がいるのがバレーですよね「国内のベンチャーキャピタルみたいに、結局、カネになるのかとか文句を言ってくるんだろうな……」と身構えていたのですが、アンディは「とにかく素晴らしい!」「この素晴らしいものを、どう世界に解き放つのかが重要だ!」
辛い時に、元気をもらい、夢を追い続けるためには、こういった物語が必要ですね。但し、世界偉人伝と似たような位置づけが適切だと思います。

何故なら、物語は、完全に個人依存であり、この物語は、他の誰でも当てはまらないからです。

あなたには、あなたにしかない物語があります。自分の物語をつくりましょう。

※個人的な見解であり、所属する会社、組織とは全く関係ありません
文字で読むだけで痺れる映画のようなエピソード
この世界を漫画で没頭できるのが楽しみです…!
リーチ!こうして日本の大学や研究室に埋もれている人材や技術を世界に出す可能性はまだかなりある感じですねthx
この連載について
「Googleに企業を売却した初めての日本人」として一躍注目を浴びた加藤崇氏の自伝をもとに、裸一貫、シリコンバレーで奮闘する物語を描く。佐渡島庸平プロデュースによるデジタルコミック第2弾。