新着Pick

「タリバン」こんなにも早く権力掌握できた事情

東洋経済オンライン
アフガニスタンのイスラム原理主義勢力タリバンの攻勢で主要都市が相次いで陥落し、首都カブールに向けて進軍、ガニ大統領が隣国タジキスタンに脱出して民主政権が事実上崩壊した。タリバンは、アメリカ軍の8月末…
41Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
「腐敗や縁故主義にまみれた政権側が無力ぶりを露呈する中、タリバンは主要都市を激しい戦闘もなしに掌握した。部族や軍閥による支配が色濃いアフガンでは、アメリカ軍という後ろ盾を失ったガニ政権を支えてきた部族や軍閥が、日和見的にタリバンに従属し始めた形だ。」
人間の弱い部分、よくない部分が露呈したというのはとても残念。

またこれまでの20年間の進歩が一気に元に戻ってしまうというのは非常に悲しいこと。また身の危険がある人も少なくなさそうで、非常に心配です。
日本人の常識ではなかなか理解しにくい問題。恐らく現地はかなり落ち着いているんだろうという予想。欧米的な目線では後退かもしれないが、内政干渉という目線ではこれ以上手を出すのもおかしい。