on|off
VIDEO
2021年8月23日 公開

新卒の選択:大企業 vs ベンチャー

MC加藤浩次による新番組 2 Sides。#1のテーマは「新卒の選択:大企業 vs ベンチャー」です。論客ゲストはワークスアプリケーションズ創業者、株式会社パトスロゴス 代表取締役社長の牧野正幸氏と明治大学政治経済学部 准教授の飯田泰之氏。新卒で入社すべきは、大企業かベンチャーか? より成長できるのはどちら? 仕事環境や働きやすさは? 生涯賃金は? などの問いを投げかけると共に、2 Sides それぞれの見識を深堀り。ベンチャーの定義やこれから成長する企業の特徴は何か、日本全体のビジネス環境の現状を整理し、議論を展開していきます。
出演者:
牧野 正幸 / 飯田 泰之 / 加藤浩次 Official
Pick に失敗しました
人気 Picker
なぜ大企業側のオピニオン代表が学者先生なのか疑問です。
フェアにやるのであればいわゆる大企業の雇われ社長を出すべきでは?
企画者はそこまで配慮したか、登壇してくれる雇われ社長が居なかったか。

バブル後入社の我々にとっては大企業でのものづくり経験を積んでやんちゃなコンサル業界を歩みベンチャーを起業した今の流れに感謝するものの、すでに時代が大きく異なります。

今回のようなセッティング、自分なら前述のようなフェアさが無いことからも即座に牧野さんを支持しますが、学生諸君はさてどうでしょうね。
話は面白かったです。ただ、いつもスタートアップの話を見聞きするとき、対象となる大学生は相当限られるよなぁと思うのです。東大や早慶の一部しか相手にしていないような。

超優秀層でない方を対象にした起業やベンチャー就職の話、というのは現実味がないとかでニーズないんでしょうか。

※追記:このくらいになるためにはもっと勉強して基礎学力つけないとダメ,ということであれば一般の高校生や大学生にも刺さるのかもしれない,と思いました.
よくある大企業VSベンチャーの浅い議論じゃなく、僕自身が聞いていてもすごく納得感のある内容だったなと感じました。(自分自身は新卒PwCですぐ創業直後のユーザベースにジョインと両方見ました)

一点、大企業でイノベーションを起こせている人はこれを見てどう思うのか聞きたいなとおもいました。

ぜひ高校生、大学生に見てほしいです!

オリジナル番組ラインナップ

音声番組ラインナップ