新着Pick
90Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
先週末の米国でミシガン大学の消費マインドが大幅悪化したことが響いているようですね。
これに伴い、米国長期金利低下を通じてドル安円高が進んでしまいましたので。
4-6月期のGDPが予想上振れとはいえ、7月以降は国内でも感染が広がってしまってますから無意味です。
理由を考える人も大変なのでしょうが、実のところ原因は不明です。
直近の米国株も下がっていないし。

調整局面と見るか、仕手筋が相場を動かしているのか???
動揺しないのが一番でしょう。
先週はダウ・S&P500共に終値で最高値を更新して引け、今日も先物で大して動いていないのに日経平均は大幅下落でマザーズに至っては壊滅状態。米国と日本の主要株式指数のパフォーマンスの格差は過去数十年広がり続けているけど、足元で更に急速に拡大している
ますます高値を追いかけるアメリカとの差が開いてしまいます。日銀のETF買いがあるので、下値への安定感はありますが、政権の支持率が低く経済再開への政策道筋が見えないので、ドン詰まってます
確かちょうど半年前の2月16日でしたっけ、日経平均が30,000円を指したのは。周期と数字とは恐ろしいというか、面白いというか。半年後には売りまくりというシナリオ。
500円程度なら誤差の範囲でしょう。