新着Pick

【5選】インターンの経験を、就活にうまく生かせる人の動き方

JobPicks(ジョブピックス) | みんなでつくる仕事図鑑
198Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
採用は「企業が人を選ぶ」という一方通行ではなく、「企業と人のマッチング」という双方向のものです。

マッチングのためには、双方で情報の非対称性は解消しなくてはなりません。現段階、多くは面接という限られた時間のみ・企業側が候補者を知ることに偏った採用がなされています。しかし、これからはインターンなどもっとお互いの距離を近づけて、お互いを知ることが大切です。

僕自身も自分の過去を振り返ってみると、最もスムーズに進んだのは「業務理解が進んでいる」業界でした。
なんとなくしか知らない業界・職種だと、よいアピールもできないですし、キレのある質問もできないんですよね。「何がやりがいですか」とかいう業界も職種も面接官も関係なく、誰にでもできるような質問しかできません。
逆に、知っている業界・職種だと、どんどん具体的な質問が湧いてきます。「こういうアクションがあると思うんですけど、それってみなさんどう取り組んでいたんですか?こういう狙いがあったんですか?」というような話ができ、議論が深まります。面接官も採用しやすいですし、こちらも具体的に想像できるからこそ良さそうかやはり違うのかが分かります。

その点、中に入ってみるインターンはとっても大切ですね。社員にアピールするためにインターンをするのではなく、純粋に知るためにインターンをするのがよいでしょう。純粋に知ろう知ろうと動けば、おのずと積極性が生まれ、会社を知ってほしい企業側にとっても、仕事について知ろうという学生側にとっても、よいインターン経験になっていくことと思います。

将来的には日本も徐々に人材の流動性が高まっていくでしょう。夢だけ見させて引き入れたからといって、そのまま定年までいてくれるわけではありません。
そうなると今、就活をしている若者は転職の可能性も視野に入っているという前提なので、双方向にマッチングできていなければ採用しても辞めていくだけ。穴の空いたバケツに水をいれるがごとくになるでしょう。採用費だって馬鹿になりません。一方通行で企業側が偉そうにいられる時代は終わり(すでに言えない企業もたくさん)です。
インターンする学生側にとっても、インターンを受け入れる企業側にとっても、良い仕組みであることには変わりないですね。
外から見た企業と、実際に中で働いてみると全く違うことが大半だと思います。
そのような認識相違を極力無くすために、是非有効活用して欲しいです。
せっかく採用した人材が、離れてしまうのはお互いにとってアンハッピーでしかないので。
この連載の記事一覧
【学生アンバサダー】NewsPicks Student Pickerを募集します
NPコミュニティチーム
83Picks

東京から石巻へ、移住8年で学んだ「地方で仕事をまわす」3つの核心
JobPicks(ジョブピックス) | みんなでつくる仕事図鑑
289Picks

なぜ楽天は人材輩出企業になったのか?社員&転職した卒業生の証言
JobPicks(ジョブピックス) | みんなでつくる仕事図鑑
380Picks

元DeNAプロマネの20代を救った「チーム運営の悩み」解消する5冊
JobPicks(ジョブピックス) | みんなでつくる仕事図鑑
401Picks

コンサル&デザイナー推薦「プレゼン資料作りのコツ」が学べる鉄板本
JobPicks(ジョブピックス) | みんなでつくる仕事図鑑
726Picks

SNSマーケティングのコツが学べる、あの商品担当のおすすめ本3選
JobPicks(ジョブピックス) | みんなでつくる仕事図鑑
491Picks

マザーハウスの「すごい顧客体験づくり」試行錯誤を支えた良書5選
JobPicks(ジョブピックス) | みんなでつくる仕事図鑑
380Picks

外コンに転職も、半年で退社。市場価値より「生きがい」選ぶキャリア
JobPicks(ジョブピックス) | みんなでつくる仕事図鑑
492Picks

【50人の就職研究】経済学部の卒業生に広がる「新しいキャリア」
JobPicks(ジョブピックス) | みんなでつくる仕事図鑑
200Picks

TBS『MIU404』担当Dが語る、ディレクターという仕事のリアル
JobPicks(ジョブピックス) | みんなでつくる仕事図鑑
206Picks