新着Pick
53Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
東京大空襲は、空軍独立を図るために実績が欲しかった陸軍航空軍司令官ヘンリー・アーノルドが命令し、カーチス・ルメイが実行した殺人です。
災害にどこまで責任が取れるか?

2013年 東日本大震災: 備えが悪かったことに責任はあるかもしれない。併発した福島原発事故は、防潮堤の高さが低かったとか、電源の不備とか、人災の面がかなりある。

2021年 熱海土砂災害: 不法な盛土を防げなかった自治体に責任があると思う。取り締まる法律がない理由が不明。

2020年 コロナウイルス侵入: 検疫がゆるいので、侵入を許してしまった。今もゆるいままだ。その理由は不明。専門家は、外国からのウイルスの侵入を完全に防ぐのは無理と言っている。

2021年 コロナウイルス凶悪化: これは誰も責任取れない。どこの国でも苦闘している。医療体制不備には責任があると思う。病院やベッドは世界トップレベルで多いが、中身は貧弱であることがバレてしまった。

2021年 8月に異例の長雨。そして河川の氾濫、土砂災害: 川が氾濫するようなところに住むのが悪いと考えれば個人の責任。河川の管理が悪いと考えれば自治体の責任。しかし、河川の氾濫を完全に防ぐことは可能なのか? 大きな目で見れば、最近の異常気象の原因とされる地球温暖化に対する政策に責任はあるかもしれない。

自然災害と戦争を比較するのは無理。戦争は完全な人災だから・・・・