新着Pick
189Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
女性に限らず、ビジネスパーソンへのヘルスリテラシー教育は大事です。
ただ、ほとんどの人が課題を感じてからしか行動を変えようとしないので、機会を作ってもリテラシー高い人しか参加せず。
ということになりがちです。

制度化したら形骸化するわでアプローチが難しいものの、
工夫した取り組みを継続させていれば少しずつ成果は見えてくるので根強い活動が大事です。
女性アスリートにおいても運動によるエネルギー消費量に対し、食事からのエネルギー摂取量が不足している「low energy availability(利用可能エネルギー不足)」が問題になっています。利用可能エネルギー不足の状態になると、無月経や骨粗鬆症の原因となり、疲労骨折のリスクも高まります。このエネルギー不足の問題については、国際オリンピック委員会でもRelative energy deficiency in sport(スポーツにおける相対的なエネルギー不足)の概念を提唱し、警鐘を鳴らしています。

この問題の解決にむけて重要なことは、アスリートだけでなく男女含む全ての学生を対象に、10代からの学校教育で性教育だけでなく栄養等も含めた系統的なヘルスケア教育のシステムを構築していくことだと感じています。
今回の記事を読んで、改めてそう思いました。
誤った情報や 思い込みから 無理な食事制限をしている人は男女年齢を問わず多い。 また無関心で栄養のバランスを考えないまま毎日を送る人も少なくない。
理由はさまざまだが そのツケは自分に戻ってくることを教育して 食育教育を進めることを 真剣に考えるタイミングだと思う。
本質的ではないですが、
プリキュアの足が細いからみんな足が細くなる、
と聞いたことがあります。

メディア側が、無茶なアイコンを置かない努力はSDGsの1つくらいに大事に向き合って欲しい気もします
丸の内を切り口として、社会全体の健康に関わる問題を俯瞰して、どこに問題点があるのかという点に理解が深まりました。健康をないがしろに仕事してしまいがちですが、それって人生全体を考えるともったいないですもんね。あと女性のところについてはルッキズムがかなり蔓延してる気はします。
いい取り組みと思いました
美を追求したがる世代なので、ある程度は仕方ない。カロリーよりも栄養バランス的な要素の方がよほど気にはなりますが。ちゃんとバランス取れている人なら、ある程度接種カロリー低くても身体が調整してくれるだろうし。そもそもメディアが痩身を勧めるようなことばかりやるのが悪。
ウェルネスを求めすぎて心が病んでるとしか思えない。ウェルネス病だよ。
三菱地所株式会社(みつびしじしょ、英語: Mitsubishi Estate Company CO., LTD.)は、日本の不動産ディベロッパーである。丸ビルや新丸ビル等のオフィスビルのプロパティマネジメントを担う三菱地所プロパティマネジメントや、住宅事業を担う三菱地所レジデンス、設計事業を担う三菱地所設計等をグループ内に有する。 ウィキペディア
時価総額
2.28 兆円

業績