新着Pick
33Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
PSGがファントークンの発行を開始したのが2020年1月だ。当初2ユーロで提供されていたトークンの価格は、メッシのPSG加入で、12日(木)の11時には34.66ユーロになった。ちなみに、いつも指摘されることだが、PSG等金持ちクラブの有名選手1人の年俸は、地方クラブの1チーム全選手の年俸合計よりも多かったりする。地方のクラブは、地元のジュニアチームからコツコツと選手を育成するのだが、その選手がスターになると金持ちクラブに取られてしまう。レンヌ(Stade Rennais Football Club)のエドゥアルド・カマヴィンガもまた、子供の頃からレンヌのジュニアチームで育ってきたのだが、欧州各地の金持ちクラブから誘いが殺到しているらしい。レンヌサポーターとしては、嬉しいような悲しいような…。
これ凄い!!w 日本で同じことフィナンシェでやりたいな!

パリSG加入のメッシ、契約金などの一部を暗号資産(クラブトークン) でもらう「かなりの量」メッシがパリSG入りするという報道がなされて以降、パリSGのファン・トークンは人気が急上昇。わずか5日間で元値の130%に急騰したという。
自分自身を担保にする究極の資産向上レバレッジ。
アーティストがギャラを株でもらう事例に類似してますが、より動かしやすく、会社にとっても議決権云々のリスクは下がるでしょう。

今後はメッシ以外にも事例が出るでしょうが、大きな事件が起こらないようしっかりした対策は必要ですね。