新着Pick
159Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
2014年頃から大型ライブハウスの閉鎖によってライブスペースが減っていくという話を耳にしていましたが、SHIBUYA-AXが閉鎖して以降、赤坂BLITZ、Zepp Tokyoと閉館が続き、とうとうSTUDIOCOASTも閉館。コロナ禍中でライブは難しいタイミングとはいえ、なんともやるせない気分です。
Pixies、My Bloody Valentine、moといった海外アーティストや、ZAZEN BOYS、最近では中村佳穂のような日本人アーティストを見た思い出の地ですが、横に広く、段差も大きくて、見やすくて好きなライブハウスでした。

現実問題として、都内で海外アーティストを呼べるこの規模の箱ってどれだけあるんでしょうね。
定借で閉館するのは去年から決まってたのではないでしょうか?
定借の交渉ってそんな短期でやるものではなかったような・・・
去年の6月にクラファンで2,000万円集めてましたけど・・・
いや、まぁいいっか。
20代の頃は「真夜中のディズニーランド」と思いながら新木場に遠征していました。あの非日常感は今でも忘れません。本当に悲しいてますが、新しい時代のエンターテイメントに期待します。
学生時代はよくageHaのライブに参加してました。まだまだ続いてほしいな…と思っていたのですが、臨界部は借地権が20年に設定されているので、お台場の大江戸温泉同様に閉館になってしまうのですね。残念です!
SHIBUYA-AX、赤坂BLITZ、Zepp Tokyo、、STUDIOCOASTも。。。
不要不急と他業種に圧力をかけた医療業界こそ率先して変わらなければ!
寂しすぎる…ライブが楽しめるハコがどんどん少なくなっていく。
THE MUSICのラストライブやKASABIAN、ArcticMonkeysなど本当に思い出が詰まった場所。またこんな空間が出てくると良いですが。
昔サカナクション見た想い出が。ライブハウスとか、このサイズの箱はもともと厳しかっただろうし、コロナで取り戻せない状況で閉めざるを得ないのでしょうね。本当に残念。
これは影響大きいぞ…