新着Pick
66Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
タイトルがミスリーディングです。陰性証明でも良いので、ワクチンを打たない人を排除するものではないし「義務化」ではありません。
私はこれは運営側としては当然の措置かと思います。スタッフに一人でも陽性者が出ては興行が止まってしまい、莫大な経済的損失を抱えるリスクがあります。スタッフの陰性証明やワクチン接種は当たり前ですが、お客様の陰性証明やワクチン接種も大切です。スタッフとお客様との接点は入場、案内がかり、物販などなどたくさんあり、そこからの感染を防がなくてはいけませんから。
もちろんお客様の中でクラスターが起きる事態も避けなくてはなりません。

先週は東京文化会館で開催予定だったオペラ《マイスタージンガー》の公演が2回とも中止になりました。先月も同じく東京文化会館でのオペラ《ファルスタッフ》が1回中止になりました。2300席のチケットの払い戻しで起きる損失を考えるとゾッとします。これらの事例は本番に影響が及んでしまった辛い例ですが、関係者に感染者が出てしばらくお稽古が中止になるのも割と当たり前になってきてしなっています。これは日本はまだワクチンが行き渡っていないから起きることですよね…

というわけで、早くワクチンを普及させて頂いて、またどうしてもワクチンが打てない方は陰性証明を出していただいて、少しでもリスクを下げないと興行そのものが危なすぎてできないのです。
今後ライブに限らず規模の大きい、あるいは密なリアル活動については、ワクチンの接種証明書や陰性証明書の提出の義務化によって参加を制限した方が良いと思います。
逆に一律に参加を制限してしまうといつまで経ってもリアルな活動ができず経済は疲弊すると思います。
強力なデルタ株蔓延下ではワクチンの接種証明書、もしくは陰性証明書の提示が義務付けは当然ですね。とくに音楽フェスではマスクをつけるなど期待できませんから。カルト的にワクチンは嫌だという人たちが不利益を被るのは差別でもなんでもなく、多くの人たちの命を守るために仕方ないことです。
民間興行ですので、全ては主催者の判断に委ねられます。ただ、これを日本で、いつ、誰が、どのタイミングで言うか?炎上しかねないので、慎重になるでしょう

業績