新着Pick
8Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
北朝鮮はバイデン政権が対北朝鮮・対話路線をとり、文在寅政権がバイデン政権を説得しながら南北対話を推進する政策をとるとみなしている。あるいはそのシナリオに賭けている。北朝鮮が「米韓軍事演習の中止を獲得して南北対話と米朝協議を開始する」というシナリオに賭けていることがわかる。土壇場で文在寅政権が米国に強く働きかけて米韓軍事演習を中止させるという展開もありうるが、今朝から南北の直接通信回線が不通状態のようだ。北朝鮮が「演習規模縮小で納得して、対話再開」という選択肢をとる可能性は低くなった。米韓軍事演習の実施、南北、米朝関係は膠着状態が続くという展開にはいりつつあるが、北朝鮮のスローガン、「自力更生」「自給自足」は、膠着状態を覚悟していることを意味する。
米韓軍事演習について、北朝鮮の金正恩朝鮮労働党総書記の妹である金与正党副部長が反発する趣旨のコメント。