新着Pick

セーヌ川での開会式も検討、パリ五輪は船で入場行進?…テロ対策課題に

読売新聞
【パリ=山田真也】東京五輪が8日に閉幕したことで、2024年夏に開催予定のパリ五輪の準備が本格化する。パリ五輪組織委員会は、パリ中心部を流れるセーヌ川の水上や川岸での開会式を検討するなど、市民参加型の開かれた大会を目指
14Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
既存施設や既存の素晴らしい資産を使って、市民にも開放はとても良いと思う。課題は多いと思いますが、どう実現するのか?という視点を持てば、解決できるのではないかと楽しみ。2023年ラグビーワールドカップもフランス。フランスが熱くなりそうですね!
「パリ五輪組織委員会は、パリ中心部を流れるセーヌ川の水上や川岸での開会式を検討するなど、市民参加型の開かれた大会を目指す意向」とのこと。
川岸で開会式を行う理由は、市民や観光客に開放するためだそう。素敵だなと思う一方、混雑で混乱がないか、またテロ対策などはどう行うのか、課題も多そう。とはいえ水上の入場行進は見てみたいですね!
パリ五輪なとても楽しみですね!船での入場行進は斬新だと思います。