新着Pick
228Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
その通りですが、辞めよう!と思った時にではなくて、日頃から常に考えておくといいですよね。この会社で3年経ったら自分は何をしているんだろう。何を成し得ているんだろう。今日までの職務経歴書で誰が雇ってくれるんだろう。リファレンス取られたら、誰に頼んだらいいだろう。

辞めようと思うのは、当然転職するからだと思うのですが、そのタイミングって自分じゃ選べないですもんね。好機は突然やってくる。転職する気があっても無くても、いつもどこかで「ほんのり」キャリアのことを考えておくといいんじゃないかなーと思います。
転職、離職するために一番大事なことは「飛ぶ鳥跡を濁さず」ですね。

特に、米国などのように「Referenceを重視」する場合には、前職や、そこまでの経歴で、いかに成果を出し、円満に働いていたかが決め手になります。

これからは、日本も、そういった感じになるのではないでしょうか?

※個人的な見解であり、所属する会社、組織とは全く関係ありません