新着Pick

「感動」の裏で忘れられた「コンパクト」東京五輪

東洋経済オンライン
「東京五輪は神宮の国立競技場を改築するがほとんど40年前の五輪施設をそのまま使うので世界一カネのかからない五輪なのです」。東京オリンピック招致時の猪瀬直樹都知事の言葉である。大会組織委員会によれば開催…
90Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
オリンピックによって私たちが得る幸福感は、それにかかった経済的・社会的なコストに見合っていたのか。これからのために、一読すべき記事。「一見、失敗したかに見える東京オリンピックは、今後のオリンピックの転換点になるかもしれない。そうなれば、東京オリンピックは歴史に名を刻み付ける意義ある大会となるだろう。」
> オリンピックはアマチュアリズムへ回帰し、マイナースポーツのための大会へと変貌することが望ましい。それは、多種多様な人が参加して作り上げる相互理解のための祝祭である。

これこそ非現実な理想論。マイナースポーツだらけの優等生ぶった大会に注目が集まる訳が無く、その結果稼げない、稼げないから強化が進まない、強化が進まないからレベルが上がらずつまらない。

人類の進化の結果、生活水準を上げる以外にいっぱいリソース割けるようになったんだから、色々理由をつけてみんなで散財して楽しめばいいじゃん。
様々な検証は必要。あの時点でやり切ることは必要だったと思いますが、そこに至るまでの計画、特に予算観点はこうやって検証され、批判すべきところは批判する。多くの税金を使ったので、国も、都も説明責任がある。一方で何となく終わった五輪に、そういうことを追求する空気が無くなるのが日本だろうな。