新着Pick
300Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
この点に関しては、すでにNEJMに報告があります。

https://www.nejm.org/doi/full/10.1056/NEJMoa2108891
のFigure1になります。

1回接種だと、ファイザー社でもアストラゼネカ社でも同様に効果は低下し、
アルファ株でワクチンの有効性は48.7%(95%CI45.5~51.7)
デルタ株は30.7%(95%CI25.2~35.7)に低下。

2回接種になるとワクチンによる差が顕著になります。
ファイザー社ワクチンでは,
 アルファ株で93.7%(95%CI 91.6~95.3)
 デルタ株で88.0%(95%CI 85.3~90.1)
アストラゼネカ社ワクチンでは、
 アルファ株74.5%(95%CI 68.4~79.4)
 デルタ株 67.0%(95%CI 61.3~71.8)

そこまでの差ではないといえますが、デルタ株の方が効果はさがるということになります。

そしてデルタ株に対してCDCが8月6日に更新した記事によると、

Vaccines in the US are highly effective, including against the Delta variant(米国で承認されているワクチンは、Delta variantを含めて高い効果がある)としています。

https://www.cdc.gov/coronavirus/2019-ncov/variants/delta-variant.html

そして、
『デルタ株は、ワクチンを接種していない人に対し以前の株よりも重篤な病気を引き起こす可能性がある。カナダとスコットランドで行われた2つの研究によると、デルタ型に感染した患者は、アルファ型やオリジナルウイルス株に感染した患者よりも入院する可能性が高かったとされています。』
と述べています。

つまり、この記事のタイトルは、

デルタ株(は)、(オリジナル株・アルファ株に比較して)ワクチンの効果は(いくらか)低い=(特にワクチン未接種であると)重症化のリスクは(より)高いー米CDC

ということですね。

誤解を招きそうなタイトルと思います。
従来株に比べれば効果が下がるだけであって、効果がないとかうっても意味がないというわけではなく、
デルタ株含めて、有効であることには変わりありません。程度の問題です。
低いってどのくらい? タイトルだけ読むと、まるで効果がないみたいな印象を与える。時事通信社は、ワクチン反対派なのですか? 一体、何が目的なんでしょうか?
極めて害悪ある誤りタイトル。不見識にも程がある。ワクチン接種率アップに各国がどれほどの努力を払っており、その努力を台無しにしうる誤解を招く事に無自覚過ぎる。今からでも削除、訂正すべし。
従来株より相対的に低下するものの効果は高い、が正しい。
CDCが6日にデルタ株が「それ以外の株に比べ」ワクチンによる感染防止効果が低いとの調査結果を公表。新型コロナウイルスのワクチンは感染予防効果がかなり高いので、デルタ株が他よりも効果が低いからと言って、それでも高い効果は期待できるのではないかと思います。効果について詳しくはわかりませんが、ワクチン接種後のマスクや感染対策は引き続き必要になってきそうです。

Delta Variant: What We Know About the Science
https://www.cdc.gov/coronavirus/2019-ncov/variants/delta-variant.html
見出しってもうちょっとルール化できないですかね。
雑にまとめられた見出しや扇動的な見出しを見て、記事は読まないということは現に止められないわけで、何とかならないものかと思っています。
ワクチンを接種すれば重症可を防ぐことはできるのでしょう???
デルタ株は仕方ないとしても他の株に対する防衛力は絶大なのでワクチン打たなかったらアルファ株からデルタ株まで全てのリスク負うと思うと言わずもがな
見出しで引きつけ、クリックし、中身にウソがないのが報道する側にとって良い記事。そのセオリーに沿った記事だと思います。内部の評価は良いでしょうが、世間的にはあまりよろしくないと思います。
ワクチン接種者と被接種者で粘膜のウイルス量に違いがないとの報告も出てきたので、ワクチン接種率が進むほどに、非ワクチン接種者の感染リスクは高まりそう。
時価総額
2.97 兆円

業績