新着Pick
42Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
5月時点で「検討中」という発表されていた物流会社のM&Aです.5月時点で専門紙に「次の買収は10億ドル単位の大型のものになる」という報道がありました.

コンテナ輸送は差別化しにくいため,それ自体では収益性の向上が基本的に難しいと考えられています.企業側の対応の一つが総合物流企業化で,コンテナ輸送だけでなく,陸上輸送などを含めたパッケージで収益性を高めることを志向する戦略です.

2010年代後半のコンテナ船社の再編でも買収を行っていましたし,マースクは積極的なM&Aで規模の拡大を進めたことが有名かもしれません.しかし,2017年からはコンテナ輸送と物流を中心に据える事業構造の改革を進めています.この戦略の一環としてIBMといち早くブロックチェーンのソリューションTradeLensを立ち上げたほか,電子化への投資もやM&Aも積極的に進めてきました.

今回の買収は,eコマースへのさらなる関与を強める,総合物流化の一環です.コンテナ市況が好調な中ではありますが,マースクはほかの大手船社とは異なり,船腹の規模拡大からは距離を置いています.実際,コンテナ船腹量でMSCに抜かれて2位になることがすでに確定しており,このような戦略の行方がコンテナ船社の動向にどういう影響を及ぼすかに注目しています.
コンテナ船トップのMAERSK、総合物流企業へ転換を目指しての買収とのこと。