新着Pick
4Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
・・日韓戦で負けた韓国野球チームの金卿文監督は「八回まで試合は迫力にあふれていたと考える。八回でコ・ウソクが抑えてくれたらという思いだった(中略)コ・ウソクがやってくれたらと思ったが…結果は悪かったが明日の試合を頑張りたい」・・

監督が敗北の責任を選手に押し付ける。これはさすがにあんまりです。選手が気の毒です。

韓国のチームが負けると母国からの責任追及と罵詈雑言はそれはひどいものですからそれから逃げたかったのかもしれません。大事なアメリカ戦を前に選手を鼓舞するどころか名指しで批判する。選手たちはこんなリーダーにはついていきたくはないと思います。

勝ったら選手のおかげ負けたら監督のせい・・スポーツマンシップを理解できない彼らには到達できない境地なんだと思います。