新着Pick
102Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
シンプルに申し上げると「雑」です。

確かに今、感染者が増えている該当8地域には何らかの規制が必要です。
医療者として、デルタ株の流行は「これまでとはフェーズが違う」事は申し上げておりますし、今の状態を放置すれば、感染拡大には歯止めがかかりません。
デルタ株を抑え込むには初期より厳しい人流抑制が必要という分析もあります。(詳しくは西浦教授の検証をご覧ください)

しかし、ワクチン接種が進んでいる今、相も変わらず「同じお願い」を繰り返すのは、あまりに雑としか言いようがありません。
当然、対策の最終目標は「可能な限り死亡者・重症者を出さない」です。極論を言えば、感染してもただの風邪で終わり、重症化する方に移さなければ良いのです。
そしてそれを実現できるのはワクチン接種以外になく、ワクチンの接種が短期的には進まない中では、「感染しない」に重点をおくしかないのです。

例えば夜の集団ノーマスク飲酒オリンピック観戦は、厳しく規制されるべきです。満員電車も危険ですし、百貨店のクラスターを考えれば営業についても一考が必要です。
明らかに感染が予想されるカラオケなどへの規制も確かに必要でしょう。
しかし、例えばワクチン接種者については日常の買い物や勤務は特に規制しなくても経済を回せると考えられます。
感染対策をした飲食店を一律営業規制する理由もありません。

ワクチン接種が進むことにより状況は変わっていきますし、既に1年に亘るたび重なる「自粛要請」に国民は疲れています。
ここで政府がすべきことは、「明確なゴールとマイルストーンの設定」「感染予防に必要な対策の徹底」「感染予防に規制が必要な分野に対する補償」ではないでしょうか。
またもや以前と同様に「みんな我慢して頑張りましょう」の根性論は、もはや国民に理解されません。

尾身会長が政府の発表について聞いていない、と仰った件などにも表れていると思いますが、今の政府の方針には一貫性も科学も感じられません。
しっかりと科学に基づき、有効な対策を、細やかに提供する。これまでの一年間、何度も出してきた緊急事態宣言と”まん防”をまた出しているのは、もはや思考停止としか思えません。
また何の効果があるか分からない措置が増えましたね。重症者も死者も増えてなくも全体が盛り上がって来たらとりあえず出してる感がしてならない。
緊急事態宣言は明確にストッパー的役割を果たしてきましたが、まん延防止措置はどうなんでしょうかね。あまり効果がある印象がありません。