新着Pick
184Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
専門を学ぶことと仕事で活かすことの間には、かなりの距離があります。大学で教授されるものは、実学的な学問でさえ専門性の入口に過ぎません。
学生にとって一番大きい学びは、複雑で深遠な専門的な世界をどのように解きほぐすのかという学び方です。どんな学部だろうと学びを活かせなければ活躍もできません。
文系と文学部ってちょっと違いますけどね。文系のなかでも記事にあるようにマーケティングを学んだり経営や会計を学んだ人は仕事で活かせる。
一方で森鴎外を研究していましたというのがそのまま役に立たないのは事実。でもそれは金属の研究をしていましたという人がIT企業の営業職についても活かせないのと同じで、別に悲観する話じゃない。

むしろ会計とか経営戦略とか、本当にビジネスやってたらどこかで役に立つなという学問のほうがレア。あとは法学部の人は契約者が読めるとか、特許が分かったりとか。

で、逆にマーケティングを学んだからマーケ!っていうのも短絡的すぎる(もうちょっと長期的視点を持ったほうが良い)ので、まあここはバランスが難しいですよね。

結論、「大学で何でもいいから本気で学んでいれば、そこで培ったクリティカルシンキングや問いを立てる力、思考体力は汎用的なスキルとなる」ってところで留めてよいと思ってます。

あとは改めて社会に向き合って、何をしたいのか(どんな強みを活かしたいのか、誰のどんな問題を解決したいのか)を考えればよいかと。
理系は文系就職できますが、文系は理系就職難しいですから、少なくとも理系の方が選択肢は広いでしょう。
需給逼迫しているのは理系有資格者と労務作業者。それに対して大卒文系は需要の割に供給が多い。理系の資格を取るほど勉強は得意でないし、大学を卒業して労務作業はいやというプライドもあるので難しい。ある程度の学力とコミュ力があれば何の不利もないが、そうでなければ確率的には不利が否めない。文学部は募集を絞っている会社もあるだろう。
学歴は入学時点でクリアしているので大学ではコミュ力を鍛えるのが良い。営業で戦力になる。学部で選別する会社でも振り向いてくれるかもしれない。
この連載の記事一覧
【中の人に直撃】電通プランナーの仕事内容・面接対策を徹底解剖
JobPicks(ジョブピックス) | みんなでつくる仕事図鑑
53Picks

【ハラミちゃん】自分らしく働くために見つけた「2つ目の武器」
JobPicks(ジョブピックス) | みんなでつくる仕事図鑑
57Picks

【解説】初めての「長期インターン」を成功させる5ステップ
JobPicks(ジョブピックス) | みんなでつくる仕事図鑑
106Picks

【最新動向】未来の自分をつくる「就活の知恵」6選
JobPicks(ジョブピックス) | みんなでつくる仕事図鑑
145Picks

【読者の声】名著『ジョブ理論』に学ぶ、売れるサービスづくりの肝
JobPicks(ジョブピックス) | みんなでつくる仕事図鑑
299Picks

【保存版】就活スターターガイド:仕事選びから面接術まで全てわかる
JobPicks(ジョブピックス) | みんなでつくる仕事図鑑
190Picks

【就活動画】面接で聞かれる「難問・奇問」かしこい答え方教えます
JobPicks(ジョブピックス) | みんなでつくる仕事図鑑
115Picks

【始動】将来の進路を考える学生に向けた「NewsPicks for Students」
NewsPicks for Students
800Picks

事業開発とは?求められるスキルは「考え方の引き出し」を増やすこと
JobPicks(ジョブピックス) | みんなでつくる仕事図鑑
416Picks

クリエイター志望者が知っておきたい「意外な仕事と向き不向き」
JobPicks(ジョブピックス) | みんなでつくる仕事図鑑
224Picks